MEME News

2018.6.25

No.00812「地下足袋って?!」

大阪北部地震から1週間。
震度3~4程度の余震はあるものの、
さほど大きな揺れはなく、
ホッとされている方も多いのではないでしょうか。

子供や高齢者が犠牲になるという痛ましい状況がありましたが、
人的犠牲が少なかったのは、なによりでした。

高槻市など一部エリアでライフラインが止まったことで、
先週前半は、1日中、地震のニュースに明け暮れていましたが、
1週間たつと、話題はW杯1色に。

でもね、
発生から1週間たっても、
まだ500人以上の方が避難所生活されているそうです。
サッカーで浮かれていて、すみません。
心よりお見舞い申し上げます。

当日、ちょうど出勤時間だったこともあり、
会社にたどりついた人、自宅で待機した人、
様々だったようですが、
やっぱり一番たいへんだったのは、
家を出たものの、進むことも戻ることもできなかった方々。
家に戻ったのが夕方だった、という方がたくさんいました。

交通がストップすると、弱いものですよね。

こうした機会だからこそ、
イザという時のシミュレーションが大切ですよね。
むやみに動いて、体力を消耗するだけ、
というのは避けたいところです。

昨年秋、政府が「スニーカー通勤奨励」を打ち出しました。
足もとを軽くして、通勤時に運動をかねて歩く。
というものですが、
スーツにスニーカーをいうのはどうよ?と、
賛否両論飛び交いました。

でも、災害時の緊急対応を考えると、これも1つ、
アリかな、という気がします。
スニーカーを履いていたら、こんなに疲れなかったはず、
という方、多いと思います。

いま、折り畳み長靴が出ていますよね。
小さくたためて持ち歩ける長靴。
そんな発想のスニーカーがあれば、いいのですけど。。。
結局は、軽い地下足袋のようなものになるんでしょうか。

備えあれば憂いなし。
ちゃんと考えて、行動に移していきたいものです。

  • Graphics
  • Web
  • System